愛媛大学フリークライミング部

◎  秋だ!岩場だ!日御子だ! 

お久しぶりのミヤ充です

先日、日御子へ行って来ました
メンバーは、ぼく、シノさん、マサさん、みづき、ふーみん、とOBの はるなさん、こんちゃんさん それから愛媛のクライマーのウッツーさんって感じで総勢8人の大所帯!

朝5時集合で高速道路をひた走ります。

運転できない僕は爆睡かましました。


着いたのは8時ぐらいですかな?先発組はもうアップの岩に取り付いていました。
朝のひんやりした空気を感じながら、ささっとマット担いで岩に向かいます。


さぁ登るぞとアップ課題はジェットパワー 4級。そこそこの高さとわかりやすいホールドでアップに最適!
僕は寒がりなのであんまりシューズ履く気になれません。クライミング動画でよく見るシューズに息吹き込んで温めるってやつ、僕のシューズ臭くてやりたくないんですよね。結局、気合いで履いて登る。

みんなで集中攻撃して全員完登!


お次は少し歩いたとこにあるAtomic Age 初段!おカッコイイお岩であります!


これもみんなでトライしていきます。
下部のカチカチゾーンが辛い!

はるなさんは前に来てたらしくスイスイこなしてました。ムーブ真似ようと思ってもカチは真似できません。


悪戦苦闘してる間にシノさんが完登!上で雄叫び!Niceです!
続いてはるなさんが完登!
ウホウホウホホッ!!


そこから続くことはできずエリア移動


次は石舞台!先客のグループがいらっしゃいました。しっかり挨拶して取り掛かります。

僕は神楽 初段。みづきとふーみんは舞 1級。先輩方はイザナギ 初段。
岩に集中砲火です!ファイヤー!

僕は神楽やるの4日目で因縁の課題。いつも最後の一手で落ちてました。
ムーブは分かるのでグイグイ登ります。
数トライで最後の一手取り!!!!
あっさり取れて完登です。びっくりするくらいサクッとできてしまって写真もありません。
先輩方から感動がなかったから登れてないと言われました。厳しいぜ。


満足してお昼寝してたら股間にお漏らし感。

水で清められました。悪い人ばかりです。

結局この岩ではシノさんがイザナギ完登!おつよぉい


昼過ぎくらいに二手に分かれて火消し岩と猫エリアに行きました。

僕は火消し岩組
僕 シノさん ウッツーさんは鬼火消し 初段。マサさん はるなさん こんちゃんさんは911 初段。

ウッツーさんは最初から安定して核心を越えてましたが、リップが恐怖核心みたいでなかなかトップアウトできません。
僕とシノさんはウッツーさんのムーブを参考にしながら下部をこねくり回していました。

911組は少しづつムーブ組み立てながら高度を上げていき、はるなさんが完登!強すぎです!


鬼火消し組はシノさんが次繋げるんで休憩しますと言って数十分間どこかへ消えました。戻っくると最初のトライで完登!その集中力ほんとすごいです。
この登りを見て、ウッツーさんのハートにも火がつきます。リップ手前までスムーズにこなしていき、気合いのトップアウト!

僕は下部の一手が繋がらず、上部をバラして終了。


猫エリアではみづきが3級登ってグレード更新したそうです。やったね!


みんなで集合写真撮って本日は終了。

お久しぶりの先輩方と登れて楽しかったです。

今回のMVPは初段3本ゲットしたシノさんでした!



登った後はタンパク質摂取です。

焼きシュークリームおいしい!
スポンサーサイト

◎  いなせの休日 

お久しぶりです。
アイドル目指して21年、21歳TKBでーす。

初岩1回生のリクエストで「NIYODO LOVER」をもって面河川のつり橋・古代・広河原エリアに行ってきました。

DSC_0969.jpg


メンバーは、
3回生 TKB、みっきー、ゆいまる
2回生 (^∇^)
1回生 イナセラムス
の5人です。


まずつり橋エリアに向かいました。
でっかい岩がゴロゴロでラムスも思わずぴょんぴょん

Image_6fa4f04.jpg

Image_efca87e.jpg
でっかい岩からひょっこり(^∇^)

さっそくことわざ岩を見つけ
我らがはるなパイセン初登の「狐の嫁入り 5級」を登る。
初岩のラムスには飛ばしすぎかと思われたが、問題なく完登!

Image_87f53be.jpg

全員登れて幸先のいいスタート( ^ω^ )
僕と(^∇^)はついでに隣の「下降路 4級」もゲット

Image_aa8dd47.jpg


次に古代エリアに向かうつもりが、行き過ぎていつの間にか広河原に
昼時ということもあり、ここでは川遊びメインになってしまいました(*´_ゝ`)

Image_b7f2306.jpg
飛び込む(^∇^)

下地の悪さにビビッて高グレードなのができなかったので、
みんなでできそうなのを探す。

Image_0fc4530.jpg
「Blue Introduction 5級」
トポの説明文通りのガバで楽しい

「Deep Deep Blue 4級」
僕と(^∇^)が「こわい~」っていいながら抜けのマントルをやった後、
ラムスは誰よりもスムーズに返して一撃!


帰り際、終了ムードのみんなにつき合ってもらって
僕のわがままで古代エリアに
課題名だけで選んだと言っても過言でもない「桃岩 3級」を(^∇^)と登る。

IMG_20170822_223856.jpg

スタートに苦戦しながら、(^∇^)が見つけたフットのおかげで無事完登!
ラムスが撮ってくれて、動画にも残ってチョーハッピー

岩も登れて、川遊びもできて最高に楽しい遠征でした!

Image_5233322.jpg



最後に、古代エリアのアプローチ途中に手のひらサイズのハチの巣を発見しました。
(^∇^)が集団に襲われ、5、6か所刺されたみたいです。
皆さんお気をつけください。

◎  7月1日(日) 初めての外岩 in 西之川、加茂川 

こんにちは!笑顔と元気で愛壁を盛り上げる1回生の中根快です!

私にとって、今回が初めての外岩となりました。前日まで雨が降っていて、外岩に行くことができるか心配でしたが、前日とは一変!当日は、素晴らしい天気に恵まれました!

7月1日(日)朝6時、メンバー全員が時間通りに来来亭に集合!
田窪さん、貴文さん、清田さん、ばしこ、早希ちゃん、そして私を含めた6人で外岩に向かいます。
1回生は全員、初めての外岩でした!

出発して間も無くすると、フロントガラスにポツリポツリ......。雨が降ってきました。

前日まで、「自分は晴れ男なので、雨は降りません!」と張り切って言っていたことを後悔...。みんなが楽しく盛り上がっている中で、私は1人、「頼むから止んでくれ!!」と願っていました。

その願いが届いたのか、西之川に到着した頃には雨は止み、先程までの雨は嘘のようでした。天気は良好!絶好の岩日和です!
しかし、ここからが大変。岩までのアプローチは、前日まで雨が降っていたこともあり、思っていた以上に過酷でした。

岩に着けば、この貴文さんの笑顔!


早速、岩の状態とルート確認!
雨の影響で岩が湿っていて、スノーアタックと、タワーオブテラー?は断念しました。
スノーアタックを落としてやる!と張り切っていた清田さん、すごく悔しそうでした。
次回の宿題になりました!

さあ、クライミングシューズに履き替えて、登ります!まずは、6級のこの岩から!

下の写真はばしこ!
右手のカチがしっかりときいています!


下の写真は早希ちゃん!
左手を目一杯伸ばして取りに行きます!


1回生も全員、完登することができました!
頂上で決めポーズ!


清田さんは同じ岩でも、別の課題を登ります!

先輩方がスムーズに登られているのを見て、私もチャレンジしましたが、完登とはなりませんでした。

ここで少し川遊び。
貴文さんは川へダイブ!!
田窪さんは水切りをしています!
この水しぶきから分かる通り、投げた石があまりにもでかい!!

水しぶきもそうですが、何よりも田窪さんの顔は、ものすごい迫力です(笑)


さて、場所を加茂川に移して登ります!
まずはみんなで同じ課題に挑みます!
これは5級の課題です。
まずは田窪さんが登ります。清田さんのスポットは安心感が違いますね〜(笑)

続いて1回生!田窪さんの登りを参考にして、これまた全員が完登することができました!




次に、清田さんはダイブという1級の課題に挑みました。
外岩で、ランジの課題...しかも高い...
それを躊躇なく飛びついてとめる清田さん!
清田さんはこの課題を約10トライで落としたと言います。
本当にすごい...😳


私はその頃、名もなき4級の課題に挑んでいました。この課題を落とすところをビデオにおさめようと、貴文さんとばしこがカメラを構えます。


みんなの応援に後押しされて、何度もトライした末、落とすことができました!


しばし田窪さんと清田さんを待っている間、水切りの特訓です。

ここで頭角を現したのが貴文さんでした。来た時よりも格段に上達している!貴文さんは岩登りだけでなく、水切りでも成果を上げました!

全員そろったところで、本日最後の課題に向かいました。1登目、力強く登って行きます!しかし、あと一歩のところでオンサイトはならず...。
今日一日ずっと登って来たので腕はパンパンでしたが、最後まで諦めずチャレンジし続け、最後には4級の課題を落とすことができました!

◎  アメリカ ビショップ ボルダリング遠征 


こんにちは、大学院生になったシノです。



20170314_170403_0073.jpg





大学院入学直前の3月、春休みを利用して11日間の海外ボルダー遠征へ行ってきました。1枚目の写真がそのツアーでの記念すべき1課題目、「Buttermilk Stem Sit v4」。ツアーの期間が長かったので、今回のブログはそのときの様子をざっと記録したいと思います。

と、その前に...

ビショップでは日本の段級グレードシステムではなく、「vグレード」で難易度を示します。課題の後についてる「v○○」ってのがそうですね。さっきの「Buttermilk Stem Sit」はv4ですので、段級システムでいうと2~3級ということになります。 分からなかった部員の皆さんは換算表があるので、気になったらこちら→ グレード比較表 を見てみてください。


以下の写真はだいたい時系列になっています。


20170314_170403_0128 - コピー

移動中、松山から成田に向かう飛行機にて。格安航空を利用しました。




20170314_170403_0116 - コピー

そして国際線に搭乗。座席のモニターに映る飛行機のサイズが地図に対してでかすぎやしないかい。




20170314_170403_0034.jpg

日本を夕方6時ごろに出発したので、飛行の中盤で夜が明けました。




20170314_170403_0113 - コピー

そしてロサンゼルス。低い山にある白いのは、ハリウッドにある「HOLLYWOOD」の看板です。テレビでよく見るやつですね。

この後、不愛想な入国審査官にビビりつつも無事入国しました。USA!




20170314_170403_0089.jpg

空港近くのレンタカー屋さんで借りたでかい車。エンジンがでかくてとても速いです。





20170314_170403_0110 - コピー

ロサンゼルスのフリーウェイ。「フリー」なんで、日本の高速道路とは違いどこまでも無料です。




20170314_170403_0098 - コピー

ビショップ手前、フリーウェイから脇道に入って記念撮影。奥に私、手前に写っているのは今回のツアーのメンバーの1人です。みんな合わせて3人、EUFCからは私1名。ロス内は混んでましたが、街中を抜けてしまえばビショップの街まであっという間でした。




20170314_170403_0084.jpg

初日は宿に着いたら日暮れ時、1泊して翌日向かったのはButtermilkというエリアでした。この看板が有名ですね。

今ツアーでは、ビショップ近郊の3つのエリアを巡りました。基本的にこのButtermilkで登り、その他、Sad BouldersとHappy Bouldersというエリアでそれぞれ1日ずつ登りました。




20170314_170403_0082.jpg

エリアに到着して景色を撮影。スケール感が分かりにくいですが、写真の右から二つ目にあるグランパと呼ばれるボルダーに近づくと...↓




20170314_170403_0079.jpg

こんな感じ。このラインはアンブロシアというv11です。これをボルダースタイルで登るとは、考えただけでも恐ろしいですね。




20170314_170403_0077.jpg

ザ・マンダラ。ボルダラーなら見たことがある人も多いでしょう。スタンドスタートでv12か13、シットでv13か14らしいです。核心のカチがたまに欠けて、グレードが変化し続けている課題でもあります。今はスタンドがv12で落ち着いているのでしょうか。



20170314_170403_0064.jpg

クライミング初日は、冒頭に出したButtemilk Stem Sit v4をしょっぱなにトライしました。しかし、日射が強く暑すぎてみんな敗退。。。 後日、コンディションの良い日に登れましたが、太陽光線が当たって岩が熱いととても苦労しました。
ステムに敗退した後は、すぐ近くのBowling Pin Sit v6に転戦。上の写真がその時撮影したものです。角度が悪くて分かりにくいですが、岩の形はまさにボーリングのピン。影になっていて涼しいので、先ほどよりもグレードは高いもののすぐに登れました。




20170315_170403_0058.jpg

こちらは、buttermilkのメインエリアから少し離れた場所にあるSwarm v13/14。マットを持って行かずに偵察だけで終わりましたが、猛烈に悪そうなカチがリップまで続いていました。





20170315_170403_0037.jpg

こちらはLuminanve v9。上部で落ちたら人生終了ですね。




20170315_170403_0033.jpg

これはLuminanceのあるボルダーの別の面にあるライン(too big to flail)。私が立っている付近からスタートして、この広大なフェイスを上がっていきます。こちらも高さがヤバい。





20170315_170403_0005.jpg

Iron man traverse v4。出来すぎな棚をトラバースする名作。棚の中間部からリップへ飛ぶ「Iron Fly v9」なるラインもあります。私の密かな目標だったのですが今回はトライする時間が無かったのでまたの機会に。




20170315_170403_0049.jpg

Flyboy Sit v8。トポには危険度を示すハートマークが1つ付いているだけあって、最後の1ムーブが度胸を試される感じ。慎重にトライを重ねて、登り切ることができました。




20170316_170403_0018.jpg

場所が変わってSad BouldersのRio's Crack v6+。この写真では分かりづらいけれど、綺麗なクラックがリップまで斜めに続いています。ハマったけれど頑張って完登できました。サッドやハッピーは岩質的にはバターミルクよりも指に優しいけれど、ホールドのエッジはナイフのように鋭く尖っていました。




20170316_170403_0013.jpg

これもサッドのPow Pow v8。写真に写っている、今ツアーのメンバーの1人が、このPow Powと近くのv8を立て続けにフラッシュして格の違いを見せつけられました。




20170317_170403_0109.jpg

The Mandala v12。私も記念受験しました。ツアー中にこの課題をトライしている人がほとんどおらず、マットの枚数も不十分な中まともにトライできなかったのですが(初登時もスタートを切る際にマットを積み上げていたそうです)、いつかまたトライしたいです。




20170317_170403_0046.jpg

場所が変わって、ビショップの街から車で20分ほどの道路沿いでの写真。今季は雪がたくさん降ったそうで、少し車を走らせるとこんな感じでした。




20170317_170403_0017.jpg

雪の積もった未舗装路をしばらく歩くと、、、





20170317_170403_0014.jpg

突然露天風呂が現れます。ここはアメリカ、入浴の際は水着をお忘れなく。




20170317_170403_0032.jpg

この巨大なボルダーは、手前がGrandma Peabody。奥はGrandpa Peabodyです。手前で人が登っているラインはGo Granny Go v5。この課題は途中のガバで終了しますが、もちろんトップアウトする課題もたくさんあります。





20170317_170403_0039.jpg

黄昏る人。愛媛に来た際は、ボルダリングジム ランピッドを是非ご利用ください!(笑)





20170317_170403_0078.jpg

パノラマ写真。いかに広大な景色であるか、多少なりとも伝われば幸いです。





20170317_170403_0108.jpg

これは有名なバーガー屋さんのお任せバーガー。こんがり焼かれたバンズ、しゃきしゃきの野菜にジューシーなお肉。ソースもめちゃめちゃ美味しいです。
こちらで食べたサンドイッチやバーガーは、どれもたっぷり野菜が入っていて意外とバランスよく栄養を取ることができました。日本食が恋しくなるかと思いましたが、美味しい店がたくさんあって食事には不自由しませんでした。





20170318_170403_0043.jpg

High Plains Drifter v7。逆光で見えにくいですが、中間部に私、上で不思議なポーズをしているのは偶然出会った日本の方。辺境な土地ですが、ツアー中に多くの日本人と出会いました。





20170318_170403_0038.jpg

Lidija's Mouth v3。名前の通り岩が口を大きく開けています。こんな見た目に反して課題の内容は繊細です。





20170318_170403_0025.jpg

完登後に岩の上まで登って記念撮影。





20170318_170403_0021.jpg

Seven Spanish Engels v6。恐い落ち方をして心が折れ、惜しくも宿題になってしまいました。





20170318_170403_0004.jpg

Soul Slinger v9。先述した通り、課題の難易度はコンディションに大きく左右されたので、早起きして早朝にトライしました(続く)。





20170321 #1_170403_0015

この早起きした日、夜が明けたころに Soul Slinger を登ることができました。嬉しかったなぁ。





20170319_170403_0012 - コピー

ハッピーエリアのThe Hulk v6。課題のタイプが自分にはまって1撃できました。下地がフラットで最高。





20170319_170403_0014.jpg

これもハッピーエリアのEvery Color You Are v6。課題の内容もさることながら、ネーミングセンスが良すぎます。きれいな写真は撮れたけれど、これは宿題に。




20170319_170403_0022.jpg

ハッピーのAcid Wash v10。同行者がさっくり落としていった後、途中からスタートして右に抜けるという中途半端なv7を登りました。




20170320_170403_0017.jpg

The Hunk v21。このカッコよさでv2です。高さにビビりつつ登りました。




20170320_170403_0003.jpg

長くなりましたが、これにてビショップブログ完結です。同行してくださった2人には感謝しかありません。また行きたい!

帰国した後、私と同じタイミングでフランスのフォンテーヌブローへボルダーツアーへ行っていた後輩の成果を聞き、強すぎて引いたのはまた別の話...

◎  豊田ボルダー 

こんにちは、TKBです。
3月5,6日で豊田に行ってきました!
メンバーは4回生のこんちゃんさん、しのさん、そして2回生の僕の3人です。
今回は4回生2人の卒業旅行?に免許も持ってない僕がついていくという形でお世話になりました!


3月4日の夕方に愛壁を出発
通り道のラーメン屋で腹ごしらえをすませた後高速に乗って愛知方面へ
1時過ぎ、多賀SAに到着し、お風呂に入って仮眠

1.jpg

6時ごろからぼちぼち起きはじめ今回の目的地である豊田に

まずは、こんちゃんさんの宿題「きりきり舞い ( f ) 」がある巴川エリアへ
何とも言えないかっこいい岩がポツリと河原に

2.jpg

さっそくトライ!
一発目から今にも止まりそうな雰囲気でいらっしゃる( ‘o’)
しのさんと僕もやってみましたが、トゥフックの位置が決まらずランジ前でてこずる
感覚的なコツがあるそうで
そうこうしてる間に、少しレストしたあの男が脱いだ!(/∀\*)

3.jpg

4.jpg

5.jpg

上裸になって一発で決めて見せた!
すごすぎです!

この後、僕はすぐ諦め横面の「肩車 (b) 」をちゃっかりオンサイト
足をどこに置いているのかもわからず、フリクションを頼りに登りました
しのさんはきりきり舞いを打つも飛び出しに悩んでいる様子
よし移動しようってなった時でもまだ12時
登り始めがが早かったんかな?

次は「蛇の目 (e) 」をやりに古美山エリアへ
ハイキングコースになっている山道を少し歩いて到着
先客に混じってトライ開始!
2人の先輩方はサクッと落としてしまいました…
さすがです!

7.jpg

僕は、序盤のムーブを固めるまでにも時間がかかり、花崗岩ならではのガビガビカチに苦しめられ、核心の発射体勢も取れないままよれて敗退してしまいました(;д;)

6.jpg

最後にいつもしみててできないという「緑 (e) 」の岩
ここにも先客がいて、一緒に登ることに
ここでも力の差が丸見えで、先輩方はリップまで行ったものの、返しが悪いようで
いい時間になって、寒くなってきたので、記念に一枚パシャリ
一緒に登った地元クライマーと撮り合いっこしました笑

8.jpg

撤収してホテルにチェックインして、肉が食べたいというみんなの意見で夕食はびっくりドンキー
20時までに帰ればウェルカムドリンクでアルコールが一杯無料ってことで、スーパーで宴の準備をさっさと済ませホテルに帰宅
今まで飲んだビールの中で一番うまかった気がします(#^.^#)
とりあえず1日目お疲れ会をする前にシャワーを浴びようとして、鏡を見たら真っ赤になってました
何があったんでしょうか?
そんなことはさておき、乾杯して2日目の計画を立てて、就寝

9.jpg



2日目はホテルの朝食を食べ、大給城址エリアで10時前から登り始め
ここでは、こんちゃんさんが「ミテ (f) 」

11.jpg

しのさんが「ダイヤモンドスラブ (d)」

10.jpg

僕が「葉桜 (e) 」
と、各々が登りたい課題に取りつきました
僕は早々に諦め、初段1DAYはまだ早いと思い知らされました( ノД`)
こんちゃんさんも前回よりも手が進んだものの攻撃的なホールドにやられて敗退
この後、僕はおすすめされたトラバース課題「ティータイム (d) 」をすることに
一発目で半分ぐらいまでいって、ちょろいかなとか思ったら、そこからドはまり
気付けば、先輩二人に見守られながらトライすること3時間ちょい
結局動画を見て、その足でやって完登できました!

12.jpg

課題名通りTの時間をもらってしまって、貴重な時間をありがとうございました!!

ここから、こんちゃんさんは一応宿題である「鯉のぼり (e) 」をやりに
しのさんと僕は完全にエンクラモードで、トポ見ながら辺りの課題を食い漁る
トポとはちょっとルートが違うけどかっこいいクラックをスライドして登っていく課題を発見
これが緊張感もあって非常に楽しかった!

13.jpg

すると、離れたところから登れたの声が
2年越しの宿題回収だったそうでおめでとうございます!
ごめんなさい、写真撮ってないです…

ちょうど時間がきたので撤収
ここから、ぶっ通しで6時間という地獄の帰路に
と言っても、僕は運転しないんですけどね笑
ご飯食べたり、休憩しながらで2時半学校解散


今回は完全お荷物状態でした…
免許も持ってなくて運転の力になれないのにつれて行ってくれてありがとうございました!
また行きましょう!


以上TKBでした。