愛媛大学フリークライミング部

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  まさかの 

はい、ウミンチュです。


今回は明戸岩からの美川のはずが・・・

10917.jpg























海?そうです。内海です。


32429.jpg

つまりこういうことですよね。

なぜこうなったかは省略します。



















という訳で私、ワッキーさん、チョンノスケ、ケンジ(new!)は他のメンバーと離れて内海ボルダーへ!


まずチョンノスケやケンジが登れる課題をと、フナムシが大量に這いずる3~4級のラインを見つけ、ワッキーさん初登?フナムシの巣3級

32575.jpg






























↑真ん中の岩の右カンテ沿いに登り、リップを少し左にトラバースしマントルを返す。

カンテのガバ取りがやや遠いが、巧みなヒール使いをしたり、面白い課題。マントルも気持ちよく返せる。但し潮が満ちると水没して登れなくなる。

ワッキーさんに続いて私もすぐ落とし、外岩初のケンジも数回のトライの後見事落とした。

すごいぞケンジ!外岩初で3級とはやるじゃないか!さあ、早く部員になろう!

そしてチョンノスケはカンテのガバ取りが遠いみたいで断念。





お次は黒蝶へ、私リピートしようとするもやはり悪い。前回どはまりしただけはある。案の定はまり十数回目、ようやく登れた。しかも少しムーブを工夫しただけである。登れない課題って案外そんなものなのかな、そう思った。

チョンノスケ、ケンジもトライするもやはり2級の壁は厚いのか苦戦していた。しかしいい所までいく、半年後には軽く登れるだろう。





そして白蝶、私は黒蝶のリピートでよれてしまったのでワッキーさんの登りを見守ることに。

マントルが悪いみたいだったが解決し、あっさり落とした。流石です。

11016.jpg























少しエリアを移動し将軍等があるエリアへ


将軍、水没。

ワッキーさん、睡眠。


私、チョンノスケ、ケンジはトッキンカンテへ

32180.jpg






























私は数回でリピートするも、ケンジは悪い足に苦戦、チョンノスケはスタートに取り付けない。う~ん、これは仕方ない。



その後でっかいスラブを登ったりして楽しんだ。強い風がとても心地よかった。岩は最高だ。

32570.jpg































以上、内海でした。














P.S.ノニウスやりたかった😢


スポンサーサイト

◎  国体予選本選。 


先日、アッセントレイにて国体予選本戦が行われました。
新部長、おいえ。は所要のため不参加。
元部長も就活で運動していないため、参加辞退を掲げる中、
3回生から、お嬢。イカちゃん。
2回生から、うみんちゅ、しの、マサ、チャンコン、ちょんのすけ(ハル)
1回生からは、大学生になりましたあやのちゃん。
似非愛大生、否、もう社会人わっきー
と、多くのパワー漲る奴らが参加しました(笑)!!!

後輩たちは、今回の大会に向け、ここ最近特に、コンペに参加したり、外岩に行ったり、リードをしたりと
活動的に頑張っていました!!
お付き合いいただいた学外の皆様、本当にありがとうございます。

結果ですが・・・・
成年男子
1位、おずまてんちょー
2位、M・U・S・A・S・H・Iさん!!
3位、はやてぃ

成年女子
1位、あいさん
2位、うーちゃんさん
3位、ぼっしーさん

1400777195375.jpg     31566.jpg


31561.jpg     31570.jpg

31575.jpg     1400777202941.jpg



愛壁の教祖様。国体出場おめでとうございます☆
そして、後輩たち。お疲れ様でした。
実力を十分発揮できた人、緊張して登りたいように登れなかった人。
それぞれ、いい経験になったんではないでしょうか。

たとえば、しの。
緊張すると何をするかわからないため実は今回一番心配していた選手。
リードでやらかした。
あっという間の出来事におもわず二階から元部長は激怒した。
ちょーーー落ち込んでたが、気持ち切り替え頑張る。
今回一番頑張った!!!よーやった!!!
ボルダー4課題目、謎のエルボーフックを駆使して得点稼ぐ(笑)
そして、マサ・チャンポンのバ……クレイジーコンビの進撃に地味に終止符を打つ。

もう一人、愛壁の小さい子、イカちゃん。
まめまめしい努力が芽となり花となって、最近、クライミング絶好調らしい。
(↑独断と偏見入ってます)
なんとリードの成績は堂々の3位!!!!
総合順位は4位と惜しくも入賞を逃したけれども、実は総合得点は3位のぼっしーさんと同率。
試合で落とせなかったボルダーの課題も、後でやるとちゃんと落とせたとか・・・・

25061.jpg

25065.jpg

1400777078499.jpg

1400777273510.jpg

1400777300858.jpg

1400777322369.jpg

1400777335224.jpg


うん。
うーん……
2回生は先がまだまだあるから、どんどん強くなるんやろーなー
あーー
クライミングしたいなぁーーー。

以上、めぐめぐでした。

◎  ピーナッツCUP2014 

こんにちは、カイト改めウミンチュです!



さて、昨日はピーナッツCUPが開催されました!

10153140_516810835085910_8977771254839234850_n.jpg
1513652_517076958392631_6921007688954256376_n.jpg
51306.jpg

ピーナッツCUPとはつまりボルダリングコンペのことです。
まあ詳しいことはアッセントレイのブログやフェイスブック等で確認してみてください。


愛大からは入賞目指してチュウゲン、チャンコン、シノ、チョンノスケ、私の2回生5人が出場しました!


クラスはジュニア、ビギナー、ミドル、ピーナッツの4つに分かれており、チョンノスケはビギナー、それ以外はミドルで登録しました。


コンペは予選と決勝に分かれており、予選は1時間セッションのち1時間休憩のち1時間セッションの計2時間での完登数を競うというものでした。そして各クラス予選上位数名が決勝(オンサイトベルトコンベアー方式(国体方式))で順位を決めるというものでした。


課題は優しいものからエグいものまで、しかしどれもよく考えられた面白い課題ばかりでした!こんな課題が作れるようになりたい!(;´Д`A


コンペ中、会場内は異常な熱気と興奮に包まれ、ものすごい盛り上がりを見せていました!

10338734_517118875055106_5097089770566872010_n.jpg

こんな光景もピーナッツCUPならでは?(笑)












そして予選終了、私自身は力を出し切れたのと成長を実感できたので結構満足でした(´▽`)


約30分程時間を置いて決勝進出者の発表!

ミドルクラス「チャンコン、チュウゲン、・・・」

無念!私とシノは決勝進出ならず。。

後で結果を確認してみると

シノ 7位 完登数16
私   6位 完登数17
チャンコン 5位 完登数18
チュウゲン 4位 完登数19

1つ差かー悔しい!(>_<)

チョンノスケも1つ差で逃した模様!惜しい!

ちなみに愛大が誇る(誇った?)武蔵さんはピーナッツクラス予選トップ!流石です!



1時間程の休憩を置いて決勝スタート


まずビギナークラス、ビギナーと言えども足使いが上手だったりで見ごたえのある決勝でした!


そしてミドルクラス

30980.jpg
30962.jpg































完敗!

上位3人は確かに強かった!しかしまだまだ修行が必要である。


そして急きょできたレディースクラス

我らとなじみの深いポニョさんも出られた

レディースと言えども男子顔負けのパワフルなクライミングをし、会場を大いに盛り上げていた。


課題をセットし


ジュニアクラス


強い!強すぎる!

今日一番の盛り上がりなんじゃないかっていうぐらい盛り上がった。

私たちも負けていられない。


そして待ちに待ったピーナッツクラス!


課題が・・・ヤバい(^◇^;)

しかし流石武蔵さん、異常な強さを見せあっさりオンサイト1完登

そしてそのまま優勝

かっこよすぎるよ武蔵さん

尊敬してます



そんなこんなでとても楽しく、盛り上がったピーナッツCUPも終了

私たち愛大生は惜しくも入賞はなりませんでしたがとても良い経験ができたと思っています。

なんと半年後もピーナッツCUPを開催するそうなので、そこでの入賞を目指してまた練習を頑張っていきたいと思います。


そして何より来週は国体予選、少しでもよい成績が残せるように今回の反省を踏まえて頑張りたいと思います。



もっと手短に書くつもりだったんですがなぜか長くなってしまいました(笑)それでは。


◎  本匠・外岩リード③ 

3日目、最終日の朝


雨降ってない!


やっほー!





例によってスプリンさんは早めの起床&洛陽のヌンチャクかけ


最終日に一本だけ出すらしい


これ登って気持ちよくこの遠征を締めくくって頂きたい!


ちょんのすけはエトウダッチ10cやったり、僕とマサは昨日触って好感触だったラーメンとうどん11aをやったり


それぞれ、思い思いの課題に取り組む


しばらくしたら笑顔のちょんのすけがこっちにやって来た


10c落としたらしい


強い!


ちょんのすけはラーメンとうどんもやってみたくなったらしく、オンサイトトライはテンションかけながら上まで抜ける


ちょうどその頃、スプリンさんの最後の洛陽本気トライ開始!


GW最終日ということもあり、クライマーは私たち以外ほとんどいない状況


下部をあっという間にこなし、最後のレストポイント到達。


この時、皆はトライをいったん止めて応援


そして核心へ突入


咆えながら、一手一手進めていくスプリンさん


クリップの動作にも余裕が無さそう


ゴールはもう目前


そして右手を...




止まらなかった。





惜しいトライでした...



皆はそれぞれ自分の課題へ戻って、再びトライ開始!


私はこの日狙っていたラーメンとうどん11bを完登!


グレード更新できて、とても嬉しかったです


次に、ちょんのずけもトライ開始


最初は弱気で、そのトライで登るつもりはなかったのになんと完登!!


短めだったし、ボルダーチックな課題だったし、僕ら愛大生にとっては得意系だったかもしれません。


喜びを分かち合っていると、スプリンさんが再び準備を始める


どうやら、もう一本出すらしいとのこと。


皆が応援する中、核心手前まで到達するスプリンさん


そして核心へ突入!


今回はさっきよりも安定してる


そしてとうとう、前回止まらなかった手が


止まった!!!!


終了点にクリップしてRP!!!


素晴らしいトライでした!!



完登ラッシュの後は、宮前エリアへ最後の移動


計2時間ほど登って、本匠を後にしました。


DSC_3923.jpg



フェリーに揺られ、


母国に帰還


GW3日間のリード遠征は幕を閉じました。



スプリンさんご一家、ワッキーさん、大変お世話になりました!




追伸


この記事は、主に僕個人の記憶を頼りに書いたので、書き漏れ等あると思います。どうかご容赦ください。




しの

◎  本匠・外岩リード② 

2日目


起床


床の上に寝袋で寝ると、体がバッキバキで動かない...


しかも雨(*_*)


朝のうちならまだいけるだろう、と、スプリンさんは早々と洛陽へとりついていらっしゃっいました。


一方、ほかの面子は遅れてもぞもぞと起き始める


9時頃、岩場に全員が揃う


振袖10cあたりの上部、傾斜の緩いところは濡れていました。


幸い、しみ出しは無く、強傾斜にも10aのハエハエイダイダがあったので、大学生はそちらをトライ。


この課題、日本で一番傾斜のきつい10aなんだそうです(笑)


下部がガバの多い強傾斜、上部に抜けると良いホールドが少ないスラブで、10aとは思えないほど多彩な要素が詰まってて、個人的には、この課題お勧めです。


洛陽に取り掛かっていたスプリンさんは、湿気によりこの日は本気トライを諦め、洛陽の核心手前から左に抜けるナマコの涙12aをトライ。


ワンテンかけて、2トライ目


洛陽登ってると勘違いした私は、思わずガンバガンバと連呼していました。


e0259060_23175480.jpg



余裕のピース


そして時間はお昼前


ユーリンはラーメンとうどん11aを2撃!!!


ユーリンやっぱ強いよ。


そしてなんとうみんちゅもラーメンとうどん11a完登!


ホフマン落としてから調子上がってるなー


触発されて僕も同じ課題にトライしてたら、向こうの方から


「よっしゃああああ!!」


とチャンコンの声が。


1399285077181.jpg



バットマン11bをRPのチャンコン


おめでとう!


めっちゃ嬉しそうでした




そして、お昼過ぎにエリア移動


10台の多い魚道エリアがめちゃくちゃ混んでて、素通りしての宮前エリア


日本一長い10台と噂の銀杏の小径10b


1399377236260.jpg



長い...


でも10bだし、ガバばっかり・・・


あれ?


上部悪くね?


なんて考えてたら、スプリンさんの提案でミニコンペ開催!


時間無制限、オンサイトトライで、完登者が複数出た場合ははやく登った人が勝ち!


みたいなルールです


序盤はガバばっかり


でしたが、7クリップ目あたりから急に悪くなるホールド...


本当に10bかよー


と心の中で叫びながらフォールしました。


後に知らされたのですが、右に逸れるラインが10b(10-)の銀杏の小径で、僕らがトライしたほぼ直上のラインが痩せた胸11-だったそうです。


最高到達点はワッキーさんの10クリップ(?)で、ワッキーさんの優勝!


完登はクリップを掛けていただいたスプリンさんのみ(*_*)


流石です!


温泉行って、定食屋さんでお腹いっぱい食べて、ナイトでボルダー行こうか、なんて話してましたが結局帰って就寝。


続く

◎  本匠・外岩リード① 

こんにちは、二回生のしのです。


GWの5/4~5/6、大分県の本匠へ外岩リードをしに行きました。


メンバーは、チャンコン、チュウゲン、カイト改めうみんちゅ、しの、ちょんのすけ、ワッキーさん、レイチェルさん、ユーリンそしてスプリンさん。


今回の遠征では、ワッキーさんとスプリンさんご一家に車を出していただきました。ありがとうございました!



眠い目を擦りつつ、5/4の午前4時、八幡浜‐臼杵 便のフェリーに乗るため大学を出発。


道中でハプニングもありましたが、何とか乗船^^;


臼杵港から約一時間で、宿泊地である小半森林公園キャンプ場へ到着!



本匠1



そしてすぐ右が次の写真


本匠2



目の前が岩場!


宿泊したバンガローから徒歩2分という素晴らしいロケーション


ちなみに、ここは遊歩道エリアという名前だそうです。


本匠3




二泊したきれいなバンガロー


快適に過ごせました。


GW真っ只中、どこのエリアも沢山のクライマーで賑わっていました。


二回生は全員初めての外岩リードだったため、迫力のある岩壁に若干気圧されていました。


岩質は石灰岩で、程よいフリクション


とりあえず短めの病み上がり10aでも登ろうかー、と、既にヌンチャクがかけられているラインに皆で取りつく。


スプリンさんは、空いている振袖10cでアップ。


10aだからとなめてかかっていましたが、(少なくとも私は)意外と苦戦...


人工壁だと使うホールドは一目瞭然ですが、岩となるとどれが良いホールドなのかわかりにくい!


至極当たり前のことを気づかされました。


スプリンさんは、洛陽13aを今回の遠征の目標としているらしく、ヌンチャクかけた後に本気トライを3本ほど出していました。


初日は残念ながら、洛陽の完登はなりませんでした。


ゴール手前核心、長めの13aは、まだまだへなちょこクライマーである私には異次元の世界のように感じました...




初日、なかなか結果が出せない私たちは、


本匠4



BBQして、


弥生の湯に行き、


死海の湯で「浮いたー!!」なんてはしゃいで、


塩がしみてめちゃくちゃ痛くて、


本匠5




大富豪して就寝。


続く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。