愛媛大学フリークライミング部

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  下帝釈峡 

お久しぶりですウミンチュです

今回は下帝釈峡へリードをしに行きました
メンバーはスプリン、ユーリン、ねぼすけ、チュウゲン、私の5人


しかし前日の夜から雨が降り、当日の朝は土砂降り
こんな状態で登れるのか?
そんな不安を抱えながらの出発


現地に着くと、まずは当初の予定の花子岩の確認

所々染み出しがあるらしく断念


ということで、、、

アプローチ最悪と聞く奥村第一道場へ

ロープを使ってひたすら降りていく

足は滑り
服は汚れ
軍手は破れ
腕は疲労しながらもなんとか到着


するとそこには

19967.jpg

真っ白な岩

噂には聞いていたが本当に別世界のようだった

あの土砂降りをもろともしないとはどういうことだ?


しかしあのアプローチをこなしたからには何か課題を落とさなくてならない


ということで いただきます11a

まずはねぼすけさんがマスターでオンサイト

見ている分には楽そうだったが本人曰くパンプしかけたとのこと

意外と難しいのか~

次に私が3テンで抜ける、結構難しい
チュウゲンは2テンで抜ける、いい感じ
ユーリンはなんとオンサイト、驚異的な持久力を見せてもらった。オンサイトグレード更新おめでとう!

177041.jpg

19974.jpg

S__10018830.jpg

結局私とチュウゲンは3撃で落とすことができた
チュウゲンはRP最高グレード更新!やったな!

気分は最高だった


スプリンさんとねぼすけさんはアナコンダのエクステ(12c?)及びアナコンダ(12b)に取りついていた

スプリンさんはアナコンダのエクステを全てつないだものの上部の染み出しにより断念

ねぼすけさんは見事アナコンダをRP

流石です!

177120.jpg


地獄のアプローチを今度は登り

近くの銭湯へ行き

汗と泥を洗い流し

尾道ラーメンを食べ

帰宅

道場という名に相応しい凄まじいアプローチだったが、雨でも課題を落とせて良かった

リードに対するモチベーションがとても上がった


スプリンさん、ねぼすけさん、ありがとうございました!

これからもよろしくお願いしますp(^-^q)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。