愛媛大学フリークライミング部

◎  矢掛ボルダー 

 こんにちは! 一回生の笠原です。今回は3月13日に行った岡山県矢掛での様子について紹介したいと思います!メンバーはけいさん、角保さん、ジュンヤさん、たくぼさん、たかふみさん、そして自分の6人です。

 自分は今回が初めての外岩だったので少しドキドキしながら朝6時ごろに集合場所へ。自分が到着してからすぐに角保さん以外のメンバーが車に乗って到着されました。しかしここで一つ問題が発生…角保さんがいくらまってもやってこない!「恐らく寝坊だろう」ということで30分ほど待ったところで角保さんちに行き角保さんを無事確保。やっぱり寝坊でした(-∀-)


 そんなこんなで岡山県に向けて出発!10時半ごろに無事到着しました。まずは7級のハナムグリで全員ウォーミングアップ。初めてということで少し緊張しましたが自分も難無くクリアできました。しかしここで自分がやらかした失敗に気づいてしまいました。調子に乗って買ったばかりのシューズを持って行ったせいで足に全然なじんでおらずとにかく痛いΣ(´Д`lll)我慢するほかないのでとにかく次の課題へ。


 次に自分がチャレンジした課題は5級のエスマントルピーです。登る前にジュンヤさんと話していると「マントル」という聞きなれない言葉が。「マントルとは何ぞや」と思いながら説明を聞いているとどうやらムーブの一種らしい。ジュンヤさんとたかふみさんにお手本を見せてもらい自分も挑戦。慣れないマントルがなかなか決まらず3,4回チャレンジしてなんとかクリアできました。


 その後自分が「アキストゼネコ(5級)という課題をやってみたい」といったのをきっかけに西エリアに移動することに。エリア移動の途中で一回迷ってしまいましたが無事に西エリアに到着しました。二股カンテのエリアにちょこっと寄った後まわりゃんせのエリアに。けいさん、たかふみさん、たくぼさんが1級のまわりゃんせにチャレンジしました。数トライした後けいさんが撃破!!ムーブがめちゃくちゃかっこよかったです(* ´ ▽ ` *)
Image_25e4cda_convert_20170316101630.jpg




  たかふみさん、たくぼさんは上裸になり健闘しましたが惜しくも撃破できませんでした(ノ_<)
Image_1b5f393_convert_20170316102555.jpg
Image_3bcd3bc_convert_20170316102758.jpg

自分も触るだけ触ってみようとチャレンジするも離陸すらできず先輩たちとの差を痛感しましたorz

 そしてついにアキストゼネコのあるエリアに到着。さっそくアキストゼネコを確認するも違和感…苔がうっすら生えており誰も登った形跡がない!ジュンヤさんたちにも「これはやらせたくない」と言われ断念、代わりに近くにあった天女(6級)を撃破しました。
Image_0de519c_convert_20170316103401.jpg

 自分が天女を登った後たくぼさん、けいさん、角保さん、たかふみさんがちょんのま(3級)にチャレンジしました。角保さんが途中で落下してヒヤッとする場面もありましたが怪我することもなく再トライ、4人全員が撃破しましたo(^▽^)o 非常に面白そうな課題だったので次回は自分もチャレンジしてみたいと思いました。
Image_1b02509_convert_20170316104455.jpg
Image_164ab96_convert_20170316104640.jpg
Image_6c47286_convert_20170316104542.jpg
Image_809a830_convert_20170316104727.jpg

 夕方頃に鉄塔エリアに移動しました。自分はたかふみさんたちが「お手軽4級」と言っていたテントウムシにチャレンジし、一撃で落とすことができました。
Image_5611cad_convert_20170316214707.jpg

その後プテトフライ(4級)にチャレンジするも落とすことができず断念しました(T_T) そして最後にティースプーン(5級)に挑戦し、たかふみさんとたくぼさんに助言をもらいながら撃破に成功することができました。
 自分がプテトフライとティースプーンに挑戦していた間に、ジュンヤさんたちは1級のビンゴに挑戦していたようです。ぜひ登っている様子を見てみたかったのですが自分の課題に時間がかかりすぎてしまい見逃してしまいました(ノ_<)
 Image_21a9013_convert_20170316214819.jpg
画像を見てもどこをどう持っているのやら…(汗)


 帰る前に獅子神岩を見るだけ見に行きましたが、その大きさと、どうすれば撃破できるのか見当もつかない課題に一同絶句でした(笑) いつかこんな課題も登れるように精進したいと思いました。(画像なくてすいません)


帰りはビッグボーイによってみんなで仲良く晩御飯を食べました。外岩でいろんな課題を登れたという充実感からか、相当おいしく感じましたし何より先輩たちとの食事は非常に楽しかったですヽ(´∀`)ノ
Image_628f945_convert_20170316214914.jpg


今回は初の外岩ということでわからないこともありましたが、先輩たちにいろいろ教えてもらったおかげで非常に楽しむことができました。外岩は室内のボルダリングと違って恐怖感もかなりありましたが登れた時の達成感も大きく非常に気持ちよかったです((^∀^*))
やはり自分はまだまだだということも改めて認識できたのでこれからも頑張っていきたいと思います!次の外岩では目指せ、3級!! 

ということで、矢掛ボルダーの様子については以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)/

スポンサーサイト

◎  徳島立川清掃ボルダリング 


こんにちは(*^▽^*)
2回生のみっきーです。
3/11、徳島大学ボルダリング部さんの主催で、徳島県の立川(たづかわ)エリア付近の清掃&立川ボルダリングをしてきました!
愛媛大学から参加したのは私のみ。
愛媛のクライマーの松木さんと飯田さんに便乗させていただき、徳島まで行ってまいりました(^o^)ノ


午前6:30出発。
午前10:00ごろ、徳島県の立川公会堂にて清掃に参加される皆さんと合流!40名ほどの方が集まっていました。
主に一般道とその近くの森のゴミ拾いでした。
このゴミ拾い、生半可なものではなく…( °_° )
一般道から森に入るのですが、それが、ほぼ垂直直下の崖(体感)のような森の斜面を降りながらの過酷なゴミ拾いでした(笑)
しかもこの森にかなりゴミが投棄されていました…。
カンなどの小さいゴミの他、蛍光灯など大きめのゴミ、他にはなぜか和式便器のフルセットまで('ω')
かなりの量のゴミを拾って、軽トラ数台の荷台に乗せ集合場所まで。
結局拾ったゴミは大型トラックの荷台いっぱいに((>_<))





清掃に参加した皆さんでゴミの前での集合写真(笑)

清掃する側になって、ゴミの不法投棄はよくないとより強く感じました…(´・_・`)
岩場でも普段でも、出したゴミは自分で持って帰りましょう…。


さて、清掃を終えて、お昼ごはん。
岩場で食べる組とその場で食べる組で分かれ、それぞれで乗り合わせて岩場に向かうことに。
徳島大学ボルダリング部さん、その場に残って食べたい派は1年生で次期部長さんのあつきくん1人。
昼食の後あつきくんと私達の4人で1つの車に乗ることにしました。
あつきくんからお話を聞いていると徳大生のクライミング事情もなかなか楽しそうで。
他大学のクライマーとお話する機会はあまりないので、とても楽しかったです!
この間愛大の壁を見学しに来られたこともありますし、徳大生の皆さんとも交流していけたらいいなぁと思いました(((o(*゚▽゚*)o)))


昼食が終わり、車でメインの岩場に向かいました。
公会堂を出て左手へ。一本道をどんどん進み、このワニの看板が見えたらその当たりで川の方へと下っていきます。



あぶないわに〜
これを松木さんがカバさんと記憶違いしていたのは内緒です。

あんまり外岩に行った経験がないのですが、たぶんアプローチはいいかな?と感じました。
ただし飛び石で川を渡るので、ちびっ子は手助けが必要です。私も松木さんと飯田さんに助けてもらいながらなんとか到着…(笑)ありがとうございました。
それから、川を渡る時は貴重品に要注意…。携帯が水没してしまったクライマーさんがいます…。無事を祈ります。


着くともうクライマーの皆さんが登っていました。
川を渡って右手に進むと見えてくる最初の岩が、「言霊」(2〜3段?)、「大谷ハング」(1級)、「門出」(3級)、「下弦の月」(5級)の岩。
私は外岩初心者すぎるので、なによりもまずは5級から!と思って下弦の月へ。
下弦の月の形をしたアンダースタートからグイッと立ち上がって一気に落とす感じです。
まずは飯田さんがサクッと完登。
私もホールドのないところを謎に持ちながらとりあえず無事に完登(笑)嬉しいです。



それから飯田さんが門出にトライ。私もちょこっとお触りしているところで、徳大1年生のまさとくんも加わりました。
それからは松木さんが奥の方に行ってみよう!と声をかけてくださり、川の奥の方へ。徳大上回生の方が「ペタマントル」(2級)にトライしていたので、ちょっとお邪魔して一緒に触らせていただきました。
それから、岩の情報もまったく持っていなかったので、徳大生の動きに着いていかせていただきました。
言霊の岩から森の中に入ってすぐ左手、なんだかかっこいいスラブの岩が。この岩が「ピエドラスラブ」(3級)、「ピエドラ」(1級)など。



徳大生に混じってピエドラスラブにトライ。
楽しいスラブですが高度と下地が怖い。怖いと思わなければ落とせそうな課題な感じ…?みんなで怖い怖いとワーワー登っていたら、1年生のまさとくんが現れサクッと一撃(笑)飯田さんも一撃。素晴らしいです。
徳大生の皆さんはピエドラにもトライ。私はピエドラスラブを落としたいけどなかなか勇気が出ず長い休憩…。
徳大生の皆さん、ピエドラスラブでは手厚いスポットをありがとうございました。とても安心感がありました…。落とせなくて申し訳ないです(((((>_<)))))
それから森を進むと「森のマントル」(1級)が。



写真はわかりにくいのですが、カチトラバースから斜面になったマントルを返す課題です。これも徳大生の皆さんとワーワートライ。この課題は打ち込むと少しずつ進展してきて楽しかったです!もっともっとやりたかったなぁ。
そんなこんなでもうチラホラと解散ムード。徳大生含むクライマーさん達の一部がその後コンペがあったようでお帰りに。
私は、松木さんと飯田さんと合流して最後に1回だけダメ押しでピエドラスラブ。でも落とせなかった〜。不甲斐なさすぎます。もっとがんばります…。ありがとうございました。

その後は徳島ラーメン(美味でした!)を食べて愛媛へ帰還!
とっても有意義で楽しかったです!


この間徳大生が愛壁に来られた時に丁度インカレで不在だったので、今回はお話できたらいいなぁと少し期待しつつ参加した立川渓谷清掃ボルダリングでしたが、無事にその目的も果たせました(*^▽^*)
環境の違うクライマーさんと話すのはとても面白いです。
よかったらぜひぜひまた何かでご一緒したいなぁと思います。
仲間に入れていただいたり、スポットしていただいたり、ありがとうございました!

また、今回便乗させていただいた、松木さんと飯田さん、ご一緒できて本当に楽しかったです!ありがとうございました!

これまでは自分がいけそうなのを登りたい!という考え方だったのですが、何でも触ってみるとそれが面白かったりして、とてもいい経験になりました。
これからは色々な課題にどんどんトライしていきたいと思いました!

最期まで読んでいただき、ありがとうございました(^o^)ノ

◎  豊田ボルダー 

こんにちは、TKBです。
3月5,6日で豊田に行ってきました!
メンバーは4回生のこんちゃんさん、しのさん、そして2回生の僕の3人です。
今回は4回生2人の卒業旅行?に免許も持ってない僕がついていくという形でお世話になりました!


3月4日の夕方に愛壁を出発
通り道のラーメン屋で腹ごしらえをすませた後高速に乗って愛知方面へ
1時過ぎ、多賀SAに到着し、お風呂に入って仮眠

1.jpg

6時ごろからぼちぼち起きはじめ今回の目的地である豊田に

まずは、こんちゃんさんの宿題「きりきり舞い ( f ) 」がある巴川エリアへ
何とも言えないかっこいい岩がポツリと河原に

2.jpg

さっそくトライ!
一発目から今にも止まりそうな雰囲気でいらっしゃる( ‘o’)
しのさんと僕もやってみましたが、トゥフックの位置が決まらずランジ前でてこずる
感覚的なコツがあるそうで
そうこうしてる間に、少しレストしたあの男が脱いだ!(/∀\*)

3.jpg

4.jpg

5.jpg

上裸になって一発で決めて見せた!
すごすぎです!

この後、僕はすぐ諦め横面の「肩車 (b) 」をちゃっかりオンサイト
足をどこに置いているのかもわからず、フリクションを頼りに登りました
しのさんはきりきり舞いを打つも飛び出しに悩んでいる様子
よし移動しようってなった時でもまだ12時
登り始めがが早かったんかな?

次は「蛇の目 (e) 」をやりに古美山エリアへ
ハイキングコースになっている山道を少し歩いて到着
先客に混じってトライ開始!
2人の先輩方はサクッと落としてしまいました…
さすがです!

7.jpg

僕は、序盤のムーブを固めるまでにも時間がかかり、花崗岩ならではのガビガビカチに苦しめられ、核心の発射体勢も取れないままよれて敗退してしまいました(;д;)

6.jpg

最後にいつもしみててできないという「緑 (e) 」の岩
ここにも先客がいて、一緒に登ることに
ここでも力の差が丸見えで、先輩方はリップまで行ったものの、返しが悪いようで
いい時間になって、寒くなってきたので、記念に一枚パシャリ
一緒に登った地元クライマーと撮り合いっこしました笑

8.jpg

撤収してホテルにチェックインして、肉が食べたいというみんなの意見で夕食はびっくりドンキー
20時までに帰ればウェルカムドリンクでアルコールが一杯無料ってことで、スーパーで宴の準備をさっさと済ませホテルに帰宅
今まで飲んだビールの中で一番うまかった気がします(#^.^#)
とりあえず1日目お疲れ会をする前にシャワーを浴びようとして、鏡を見たら真っ赤になってました
何があったんでしょうか?
そんなことはさておき、乾杯して2日目の計画を立てて、就寝

9.jpg



2日目はホテルの朝食を食べ、大給城址エリアで10時前から登り始め
ここでは、こんちゃんさんが「ミテ (f) 」

11.jpg

しのさんが「ダイヤモンドスラブ (d)」

10.jpg

僕が「葉桜 (e) 」
と、各々が登りたい課題に取りつきました
僕は早々に諦め、初段1DAYはまだ早いと思い知らされました( ノД`)
こんちゃんさんも前回よりも手が進んだものの攻撃的なホールドにやられて敗退
この後、僕はおすすめされたトラバース課題「ティータイム (d) 」をすることに
一発目で半分ぐらいまでいって、ちょろいかなとか思ったら、そこからドはまり
気付けば、先輩二人に見守られながらトライすること3時間ちょい
結局動画を見て、その足でやって完登できました!

12.jpg

課題名通りTの時間をもらってしまって、貴重な時間をありがとうございました!!

ここから、こんちゃんさんは一応宿題である「鯉のぼり (e) 」をやりに
しのさんと僕は完全にエンクラモードで、トポ見ながら辺りの課題を食い漁る
トポとはちょっとルートが違うけどかっこいいクラックをスライドして登っていく課題を発見
これが緊張感もあって非常に楽しかった!

13.jpg

すると、離れたところから登れたの声が
2年越しの宿題回収だったそうでおめでとうございます!
ごめんなさい、写真撮ってないです…

ちょうど時間がきたので撤収
ここから、ぶっ通しで6時間という地獄の帰路に
と言っても、僕は運転しないんですけどね笑
ご飯食べたり、休憩しながらで2時半学校解散


今回は完全お荷物状態でした…
免許も持ってなくて運転の力になれないのにつれて行ってくれてありがとうございました!
また行きましょう!


以上TKBでした。

◎  3/1 インカレ行ってきました! 

こんにちは。
2回生のみっきーです。
2/28〜3/2までインカレ(2017日本学生スポーツクライミング個人選手権大会)のため東京に遠征してきたので、そのことをまとめようと思います(^o^)ノ
大会目的のはずが、旅行としても楽しんでしまったようなゆかいな遠征でした…(笑)

今回の大会は、なべさん、田窪、みづき、私の、2回生4人で参加しました。
大会は3/1の朝〜夕という日程でしたが、会場は東京 明治大学という遠方で行われたため、前日 2/28に前乗りし、3/1に大会参加、3/2に東京のクライミングジムを体験して帰る、という、2泊3日の豪華なスケジュールでした(≧▽≦)

2/28。朝の飛行機で東京まで。
田窪のお母さまが空港まで送ってくださるということで、7:30に大学集合にしていました。
しっかりみんな集合。偉い!
しかしなべさん、実は寝坊して田窪のモーニングコールで起床したという車内での暴露(笑)
インカレに関して色々と教えてくれたり準備してくれたり、しっかり者のイメージだったので、朝からほっこり( ˘ω˘ )
そんなこんなで無事空港へ着き(お母さん、ありがとうございました!)、飛行機に搭乗。
寝ている間に成田へ、バスで東京駅へ。
写真を撮ったり皇居に行ってみたりと、完全に観光を楽しみました…(笑)

その後、みづきさんが取ってくれた阿佐ヶ谷のホテルに荷物を置いたのち、遅めのお昼ごはん。つけ麺おいしかったです。



夜ごはんまでの暇つぶしで釣り堀に行ってみたものの、4人とも釣果はゼロ\(^o^)/釣りは甘くない!
夜ごはんは一駅分ほど歩いてお好み焼きを食べに行きました。美味でした。
その後、ホテルへ。翌日の大会にそなえ就寝。

3/1、大会当日。
朝早くから受付だったため、起きたらさっさと移動、明治大学へ。



東京の大学は広いよ〜。
明治大学の体育館にはボルダー壁に加えてリード壁もありました。羨ましい。愛大にもリード壁欲しい〜なんて話をしながら、受付完了。
なんだかこの時点で周りは強そうな人ばかり…
予選は男女とも6課題。
ホールド小さいジワジワ課題、ゴリゴリルーフ、などなど面白い課題ばかり。
100分、1課題5トライ制限でのセッション方式。
みづきさんは完登もあり、積極的にボーナスもとっていきいい感じ!
私は力不足で完登1、ボーナス1。
男子もボーナスもとり完登もしつつ健闘。
しかし、残念ながら全員予選敗退。
リザルトはこちら。





私自身の印象としては、自分の能力不足に加え、ホールド慣れ・コンペ慣れ・ルーフ慣れが必要だったなぁ、という感じ。
やっぱりジムもコンペもどんどん行くことだなぁと痛感しました。
非常に今後の参考になりました。

決勝は本当に見応えがありました!
レベルの高い課題と決勝進出者の皆さんの華麗な登り、素直に楽しんでしまいました。

その後は電車に乗りクライミングのショップ、カラファテにお邪魔しました。
東京でシューズを買いたいなぁと思っていたので、色々と見せていただき(都会の品揃えはエグかった)、私はevolvのシャーマンウーマンを購入。
みづきさんは買う予定はなかったけれどちゃっかりオーツンのオゾンを購入。このシューズ可愛いです。
それぞれがショップをしっかり満喫しました。
そのあと、晩ごはんにイタリアンを食べに行ったのですが、なんとなく入ったこのお店がめーっちゃおいしい〜(◎^▽^◎)みんなで感動していたら、店員さんとお話もできて、サービスで1品いただいてしまいました…。ありがとうございました。(新宿のくろねこピッツァさん)
その後ホテルで反省会と称して飲み会〜(*^▽^*)
でも、インカレでは本当にたくさん得るものがあったように思います。いい経験ができました!

3/2!楽しみにしていたジムの日です。
朝ごはんにお蕎麦、お昼にオシャレなカフェでお茶と、最終日を楽しみながら、荻窪のB-PUMPへ。
その広さと課題・ホールドの豊富さにテンション上がる〜(((o(*゚▽゚*)o)))







課題のグレードは普段の感覚より辛いかなぁと思いましたが、それでまたテンション上がりました。
インカレ後でそんなに登れないかもと思っていたのに、結局6時間楽しみました。本当に本当に楽しかった!
その後、併設しているショップでおのおのがお買い物しました。みづき、田窪、私が自分へのお土産にそれぞれクライミングパンツを購入〜(^o^)ノ
そして新宿駅でごはんを食べて、直接帰省する人と愛媛に帰る人でお別れです…

今回の遠征は、クライミングの楽しさと奥深さを再確認するものだったような気がします!
やはりレベルの高い課題や強いクライマーさんたちに触れる機会は定期的に必要だなぁと感じました。
今後もなるべくコンペなど積極的に参加していきたいし、とにかくたくさん登りたい!もっとクライミングに関わりたい!という思いが強まりました(^o^)ノ
本当に楽しく有意義な遠征でした!

最後に、今回一緒に遠征できたなべさん、たくぼん、みづきさん!
いいメンバーで遠征できて本当に楽しかったです。
特に元関東民で経験者のなべさん!ずーっとみんなを引っ張ってくれて感謝です。フランス気をつけて楽しんでね!
ありがとうございました。


長くなりましたが、このくらいで!
最後まで読んでいただきありがとうございました(◎^▽^◎)


(追記)
大会の写真は主催の方に撮っていただきましたので、いただき次第追加します。