愛媛大学フリークライミング部

◎  岩調査 

はーい、武蔵です
美川の奥の方へ岩調査しにこ~じゅ様とねぼ助殿と行って参りました
山に突入すると石灰岩質の岩がごろごろ(写真がありませんが…)
湿気が多く、苔でコーティングされていましたが、個人的に魅力的なラインを二つ発見
挟み込みぶっ飛び系とハイマントル系
あとはハイボールやカっチカチなどなど… 
やってみないとわからないですねー
ただ本気で探したら、まだまだ岩が出てきそうな感じはしました


帰りにムーブでも探っておこうと「審美眼」を…
まっ!!!!!!!!!!!?face08

なんということでしょう、下地は奥行きのある…
なんと下地は1メートル程下がってしまってました
審美眼のスタートが胸の高さくらい、ましてやnoniusはとりつけましぇーん

この前の台風で下地だった砂が流され、岩がむき出しになり非常にランディングの悪いハイボルダーへと成長した模様です
トライの際はマットもスポッターもたくさん必要です

かつての君はもういない(去年の写真)

んー…
アラン…、じゃなくてオロナマントルの岩は生きているだろうか?

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

かなしい……

2011/11/05(土) |URL|ねぼ [edit]

河原エリアのサガやね。

2011/11/09(水) |URL|マサト [edit]

初マサトさんはいりましたー♪
岩が成長したといい方向に受け止めます

2011/11/10(木) |URL|武蔵 [edit]

これはR33の美川にある「審美眼」等の課題がある岩です
僕の知る限りでは今治で開拓の進んでる場所は知りません 
探せばあるかも知れませんが…、すみません

2011/11/15(火) |URL|武蔵 [edit]

これってどこなんですか?
今治に自然石あるとこ知りませんか?

2011/11/13(日) |URL|ナオキ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://eufc.blog.fc2.com/tb.php/37-a59fe8f7