愛媛大学フリークライミング部

◎  美川&鳴洞門 

こんにちは。しのです。



だいぶ更新が遅れてしまいましたが、5/25に美川&鳴洞門へ行ってきました。



そう、前回の記事に書かれてある、内海遠征と同じ日程…



不思議なこともあるものですね…



メンバーは、スプリンさん、ゆーりん、チャンコン、しの。



まず鳴洞門行こうってことで、山の中をずんずん進みます。



とうちゃーく!!!



開放的!



ひとまず、鳴洞門のメインウォールとは少しずれた場所にあるエリアへ



ところが、数日前の雨が原因で5.10代のラインに染み出しが…



仕方なく11aを登ることにしました。



ヌンチャクかけにスプリンさん



普段あまり登られていないのか、ホールドはドロドロ



止めよっかってことでメインウォールへ



アプローチが悪そうなので、私とスプリンさんで様子見



浮き石だらけの斜面が100~200mほど続きます



到着



が、10代のラインに染み出し



メインウォールは諦め、折角降りた斜面をまた登って、ピナクルエリアへ



良さげな10c



スプリンさんにクリップかけてもらって、皆でトライ



スプリンさんがワンテンかけてらしたので、悪いっぽい



そしていざ自分の番



オンサイト目指すぞー!



あれ? 一手目取れない



ふと、国体予選がフラッシュバック



あれ、あれれ




落ちました。。。



その後もトライを重ねるも、完登はスプリンさんのみ。



よく確認したら、カンテラインだったらしいです。



もういい感じの時間だったので、美川のノニウスがあるエリアへ



私とチャンコンのお目当てがこのノニウスだったので、気合いが入ります


まず、チャンコンがオンサイトトライ



いきなり一手目取れた!



まさかの…



オンサイト!!!!



おめでとう!ってことで私の番。



核心取れてるのにーみたいな感じで、それまでと同じような場所で落ちる



んーやっぱダメか



すると、スプリンさんが「左抜けは?」とデモって下さる



「ホールドここ使えて~」と丁寧な解説



で練習したら、とってもやりやすいじゃん!



ムーブの幅の狭さを思い知りつつ、次のトライでいけました



で撤収~



お疲れ様でした。
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://eufc.blog.fc2.com/tb.php/68-7f29af05