愛媛大学フリークライミング部

◎  ひょんなことから日之影 

こんにちは、はじめまして。2回生のTKBです。

4月に今年はブログの更新をちゃんとしようってやってのに、夏合宿でそれを止めたのは僕です。
本当にごめんなさいm(__)m
忘れてました…



気を取り直して、1月13,14日で日之影ボルダーに行ってきました!
メンバーは、みやじゅう、ふーみん、なべちゃん、かじやじん、わっくん、僕の二回生6人です。
元々は恵那(岐阜県)、笠置(京都府)に一泊二日で行こうっていう強行ツアーの計画でしたが、大寒波が来るってことで急遽前日に九州に変更。
あとで写真見て、変えてよかったって心の底から思いました笑
まず言っとくと、ハプニングの連続でとっても楽しかったです!



一日目

4時半の集合時間で待っても待っても一人来ない…
おい、みやじってことで部屋に突入ー!
この遅れを走り屋かじやじんがカバーして、船には余裕で間に合ったけどわっくんはオコ笑
風にあたりに行ってこのショット

Image_4ba93c0.jpg

イケメンが映えてます(≧∇≦)
そろそろクライミングの話に行きましょう。
エリアについたのは11:00過ぎ、天気が良く日も上がってベストコンディション!

2017_01_14_1.jpg

最初は、課題名だけで決めたある課題をやりにワープゾーンエリアにGO!
トポと照らし合わせながら進むも何かが違う…
ガーデンエリアに来ちゃってました笑

仕方ないんで、現在位置を確認して「パコタン(7Q)」と「パコ(5Q)」でアップ

2017_01_14_5.jpg

アップもほどほどに近くの「ザ・ガーデン(2Q)」をセッション開始!

2017_01_14_75.jpg

と、遅れてみやじゅうがパコに敗退してワーワー言われながらザ・ガーデン一撃!
かなりのハイボール課題で下地悪いのにスゴすぎ!
みんなを黙らせた。
結局、仲良く全員完登でわっくんはグレード更新で晴れて2Qクライマーに\(^o^)/

エリアを移動して、仲組上流エリアから歩いて今度こそワープゾーン

上流エリアは景色が違った
落ち着きはじめていたみんなの心に火をつけてくれる岩がゴロゴロ!(^^)!
ここは明日にしようとワープゾーンへ

もう最初の目当ての課題なんかどうでもよくなって、「ラブフォーチューン(1Q/SD初段)をセッション!

2017_01_14_227.jpg

ここでかじやじんが格の違いを見せ初段ゲット!
新しく初段クライマーが誕生した(^∇^)ノ
みやじゅうも1Qで落として「リーチかよぉ」って文句を言う僕やふーみん
すると、なべちゃんが完登
ごめんなさい、ただの力不足でしたm(__)m
この後、SDをやるみやじゅうの膝から前に聞いたことのある音が…
「バコッ!!」
僕も愛壁でその音鳴らしました、痛いよね。わかります。
この日はあと「ラブアフェアー(3Q)」をやって日が暮れ終了

山を下りてなぜか隣町まで行って、ご飯食べて、温泉入って、もうクタクタ…
公民館に帰って寝袋に入って即死



二日目

早朝から昨日見た上流エリアに

2017_01_14_83.jpg

まずはアップで「エバ(5Q)」をサクッと
いきたいところでしたが、なぜか全員敗退…
これはなかったことにして、同じ岩の「ザッキー(4Q)」
みんな一撃でキモティー(*´▽`*)

2017_01_14_62.jpg

ガバを持ってニヤケが止まらないわっくん

さっそく、「シークレット・ボーイ(初段)」をセッション!

2017_01_14_181.jpg

2017_01_14_184.jpg

ヤバい!悪い!きちぃ!でも楽しい!ってな感じでやってたらなべちゃんが一抜け
さすがにお強い(^◇^)

安静にしようとか言ってたみやじゅうがふら~っとトライして登っちゃった!
膝の負傷を感じさせない登りで、初段二本目ゲット!

2017_01_14_159.jpg

初段の合間に「マスタッシュ(5Q)」と「ステルス(3Q)」

2017_01_14_194.jpg

ばらせたといって、上裸で登るふーみん
結構打ち込んだけどよれ敗退((+_+))

楽しく登って気づいたら夕方でエリア移動
帰り道の茶屋下エリアへ

「陣羽(初段)」聞いたことあるけん見に行こうってな感じで
サクッとなべちゃんが完登
得意系やったらしい

日が沈んできて最後に石茶岩で遊んで
楽しく終了―(*^▽^*)

2017_01_14_43.jpg

岩の中で膝を療養するみやじゅう



あとは帰るだけってとこでまさかの船が欠航…
慌てて知らないトラックのおっさんと船が出てるらしい隣の港向けて爆走!
一便遅らせてもいいかとあきらめムードの車内
ここでわっくんの一言
「あのおっさんは1ミリも諦めてないで」
この言葉はデカかった
諦めんでよかった。出航2分前に滑り込みセーフ



最後に、
日之影町民のクライマーに対する反応に驚いた。
通りかかった人にようこそって言われたり
たまたまいた役場の人がアプローチ教えてくれたり
とウェルカムな感じ
また来ますのでその時もよろしくお願いします!



長くなってしまいましたが
最後まで読んでくれた方ありがとうございます!
楽しかったことが伝わっていればうれしいです。

以上、TKBでした。

◎  愛媛 外岩 ボルダリング 

こんにちは、しのです。

先日、愛媛某所へミヤ充、シノ、そして某ジムオーナーという謎メンツで外岩に行きました。

小野妹子と遣隋使

小野妹子 初段 / 遣隋使 二段 は何故かシケシケ

この裏でアップ

ミヤ充 アップ

一瞬で汗だくになりました。日向はキビシイ・・・

これは泳ぐっきゃないでしょう、ということで

入水 シノ、ミヤジュウ

tkc 入水

想像以上に冷たくて風邪ひくかと思いました。

お次は、「焼け石に水岩」の じゃがいも男爵 5級 と思われるライン

ジャガイモ男爵

内容濃くて楽しいです

そして、里芋さと子(かなり下地が掘れてextension?バージョンになるのでしょうか。SDSできます)

里芋さと子 extension tkc 1

里芋さと子 extension シノ 3

この頃には陽が高くなって影が消え、さんさんと照り付ける太陽にヤラレて早めの撤退となりました。

2日後に登られたという情報が入ったので、リベンジしに行きたいです。

◎  瑞牆 3日目 

しのです。



瑞牆遠征最終日は、



20151010_2349.jpg



朝から天晴(あっぱれ)、日本晴れ






朝は二手に分かれた。



マサナベちゃんシノはエンドロール二段


20151010_9936.jpg



打ち込んで、マサが時間ギリギリに完登!


すげー安定してた


わたくしシノとナベちゃんは敗退


二人とも指人形にほぼ合流できてたのに、詰めが甘かった


すげー悔しい、絶対また来て落としてやる










一方、武蔵さんねぼすけさんペアはインドラ二段




20151010_9676.jpg

武蔵さんてくてく







20151010_5538_20151021214049b0c.jpg



20151010_192.jpg



20151010_3879.jpg


武蔵さんのぼのぼ



多分この写真、武蔵さんの完登シーン。流石です!



実は私も前日に少し触ってたけど、スタートで浮くのが精いっぱい。ヤバいっすこの課題。。。









で、10時半くらいに合流して、皇帝岩へ。


私は〆に言葉岩の「物」1級をトライしたかったが、言葉と物四段をトライ中の方がいて、なんか混ぜてもらいにくい空気


言葉岩は諦めて私も皇帝岩へ





20151010_8054.jpg



皇帝岩にはアイドルが居た








20151010_8212.jpg

ヴォック初段。スタートのカチがうっすくて、ぺなぺな指皮で保持できない

全員敗退






20151010_3436.jpg


20151010_7084.jpg

フリークエントフライヤーズ初段

バランス系で面白い

スラブでアンダーポッケとか出てくる


武蔵さんねぼすけさん完登


ナベちゃんがかなり良いとこまで行ってたけど、惜しくも敗退




私は少し撃ってハマったので、残り少ない時間も考慮して4級とかで遊んだ


けど、そんくらいでも普通にオモロイ



マサは皇帝二段にトライして、1手目保持まで行けてたけどそれも敗退



微妙に締まらず



20151010_8976.jpg


撤収時間と相成った。






瑞牆の岩質・課題の質は、私が今まで行ったどこのエリアでも味わったことのないものだった。



花崗岩なのに強傾斜もあったり、ピンチ、ポッケ等、ホールドも様々。



3日じゃ足りないよ



さらば瑞牆、また来る日まで














瑞牆山から降りて高速のインターに向かう途中、突然


20151010_6610.jpg


富士山が見えた



無題




前日に降った雪が初冠雪だったらしく、美しかった。


























備忘録

3連休の最終日、渋滞に巻き込まれつつ帰路に就いたが、名神まで来ると車の流れは良かった。
午後1時に出たが、出発が遅すぎた。また、兵庫あたりで注意しとかないと淡路島へのルートに入ってしまう。徳島道は対面通行なので夜に走るのは大変怖い。次に行くときは注意して瀬戸大橋を通るルートで帰りたい。

◎  瑞牆 2日目 

しのです。


長すぎって意見をもらったのでシンプルに書いていきます。


2日目は朝から雨


ゆっくり起き

20151010_9492.jpg


たマサ


先輩のケツを撫でて微笑む

20151010_2057.jpg

マサ


そば屋行って観光

20151010_4234.jpg

20151010_4802.jpg

おいしゅうございました


昼過ぎから登り始めた


まずは、猫頭ントル


20151010_3834.jpg


起きろスポッター、気絶するな






20151010_5538.jpg


ねぼすけさん武蔵さん完登


このエリアは阿修羅のすぐ近くだった。


阿修羅ちょい上から踏み跡をたどって、でかい駐車場に向かうと3分で着く。


で、阿修羅来たら日が暮れて香川の皆さんが来た


20151010_8460.jpg

深呼吸スポット




20151010_6010.jpg

ケツをスポット




20151010_859.jpg

スポッターのケツをスポット

で、



20151010_4713.jpg


20151010_5078.jpg





武蔵さん、ねぼすけさん完登

流石です



最後に、指人形と、エンドロール



まずは、ねぼすけさん武蔵さんがエンドロール二段完登


20151010_7797.jpg



あっという間すぎてねぼすけさんの写真が無い



旅館に戻る時間ギリギリで、


20151010_4402.jpg


20151010_3511.jpg


私しのとナベちゃんが指人形初段を完登

本当に嬉しく、なべちゃんと抱き合い喜びを分かち合った。



帰って風呂入って鍋して就寝。

◎  瑞牆 1日目 

お久しぶりです。3回生のシノです。

10月10日~12日の3日間、山梨県の瑞牆へボルダリング遠征を行いました。今回はその記事を3つに分けて投稿します。

瑞牆にはまた行きたいので、備忘録と言う意味も込めて丁寧に書いていきます(たぶん)。









なが~い夏休みも終盤の9月後半、マサのテンションが妙に高かった。

日々のクライミングの〆に謎の白い粉を摂取し、ことあるごとに「タイカン」なる言葉を連呼し、後輩を巻き込んではその「タイカン」を鍛えるためにハードなトレーニングを重ねていた。

私と言えば、長すぎる休暇に飽き、茫漠とした日々を送っていた。

そんな折、マサから一本の電話がかかって来た。

「シノ、連休に瑞牆行こうよ!」

瑞牆という岩場について、某シバジュンさんの動画で見た程度の知識しかない私にとっては、いまいちピンとこないお誘いだった。

実際、瑞牆は関西にある岩場だと思っていた程だ。

しかし、3連休に予定が無かったので、そのお誘いをありがたく受けることにした。



私は遠征間近になって、瑞牆は山梨県の岩場であるということを知った。






10月9日

土曜日の朝に出発してたら日が暮れるため、前日の夜に出発した。

OBのお二方のお仕事が終わるのを待って、午後10時に松山発

今回の遠征メンバーは、筆者シノ、3回生の部長マサ、1回生だけど高校の部活で登ってたナベちゃん、愛壁レジェンド武蔵さんねぼすけさんの合計5人。

ゆーりも来る予定だったけど、諸事情でドタキャン

また行こうな。

運転手は、基本的に、シノ、武蔵さん、ねぼすけさん

マサとナベちゃんは応援係 兼 気遣い係

日付が変わる頃には、瀬戸大橋から四国を脱出、心温まる下ネタで車内は盛り上がった。

盛り上がり過ぎて、兵庫あたりで何故か私はアマゾン出身のタイ人ということになっていた。


そして、豊田とかフクベに行くときはいつもお世話になっている、多賀サービスエリアで3時間程度の仮眠。

3連休と言うこともあり、仮眠室が満員になっていることも覚悟したが、3人分の空きスペースならあると言われた。そこで、運転手の3人が仮眠室を利用することになった(中に入ってみると、実際は5人分くらいのスペースがあった...)。

正月に豊田へ行ったときは、男性用の仮眠室が満員で門前払いを食らった。しかし、今回のように、フロントの認識は間違っている可能性もあるということが分かった。次に多賀へ寄ったときは、満員と言われてもとりあえず確認した方がよさそうだ。

そして3時間後に起床


マサが寝ぼけたラインを送って来た。

朝


快適とは言えなくとも寝具の上で仮眠を取れたのは良かった。朝の7時半頃、心身ともにリフレッシュした状態で多賀サービスエリアを後にした。



その後、工事渋滞に巻き込まれつつも、予定していた時間の1時間遅れ程度でエリアに最寄りのインターを降りた。

夜の22時発で、仮眠も挟んで翌日の13時ごろに到着。。。

遠いわっ!



晩飯の鍋の具材をスーパーで買って、温泉旅館(自炊棟)にチェックインして、いざエリアへgo!

道中、道端のちっこいボルダーを見つけては、「あれがミネルヴァ(五段)かぁ~」と連呼していた私。運転に疲れていたとは言え、やはりテンションが上がっていた。

瑞牆は今がシーズン。日本を代表するボルダーエリアに、日本を代表するクライマーが数多くやって来ている(ロッキーの村○くん・竹○さんとか、レジェンド平○さんとかが来てたっぽい)。

そんなエリアに舞い降りた、愛媛を代表するタイ人・シノたちが最初にやったのがこれ。

20151010_9906_201510141823413e2.jpg

指人形、初段

一番大きな駐車場よりも車で2分ほど手前、大きな駐車場へ向かって左側にある4台ほどの駐車スペースに車を停めたら、アプローチ2秒の位置にある。道路よりも低い位置にあるため、道からは見えにくい。

と、ここでまさかの香川クライマーに出くわした。大○さんじゃないですか!

なんでも、連休を利用して香川のクライマー3,4人でこちらへ来ているとのこと。この後、3日間を通して香川の皆さんとちょくちょく顔を合わせた。

しかも、今はパン2で働いているマーシーも瑞牆に来ているとのこと。急にアウェイ感が無くなって来た...



さて。

着いていきなりの有名課題。しかも名前からして指に悪そう。。。

その岩は、指人形とそのエクステンションver.のエンドロール二段をトライする人たちでごった返していた。

その人たちの登りを見てたら、あれ、これバランス系?と気付く。

まず、武蔵さんと

20151010_7147.jpg

ねぼすけさんがサクッと完登

20151010_7204.jpg

お強い!

流石のお二人、初段などもはやアップか。

そして残る3人が頑張る

私は右手サイドカチに拒否反応が出てる。

そんな中、

無題

マサがやってくれた!

安定した登りで完登

キリが良いので、エリアを移動することにした。


次に来たのはここ

20151010_7736.jpg

百鬼夜行三段と、高野聖初段のとこ

写真は百鬼夜行をトライするマーシー

うーん、超カッコイイ...

しかし悪そう

すぐ近くにはスラッシュフェース二段がある。

そちらの方にもトライしている方が居たので、私だけそちらに混ぜてもらう。

が、これも超悪い

直上のストレートフェイス初段も、マントルがキモくて怖い

諦めモードに入っていたら、高野聖と百鬼夜行に敗退したマーシーがやって来て、両方デモってくれた。

スラッシュフェースに関しては、「ありえんやろ!」みたいな感じのキャンパムーブで登ってた。つっよ!

その後武蔵さんも来て、いつの間にか登ってたみたい。。。

20151010_5218.jpg

高野聖はホールド欠けてから悪くなったみたいで、結局誰も行けなかった。



この時点で既に薄暗い。5時ごろだったと思うけど、森の中だし暗くなるのは早かった。

山を下りながら課題を触っていこうか、という感じになって、美しき日2段のある所へ。

もう時間的にナイトクライミング。

まず、マーシーが美しき日をオンサイト。やべー。。。

武蔵さんも美しき日をトライするも、完登ならず

20151010_8036.jpg

武蔵さん以外の4人は、同じ岩にある普通の日初段を

20151010_1802.jpg

トライするも、ねぼすけさん以外完登ならず。流石です!

美しき日を頑張ってた武蔵さんにやってくださいとお願いしたら一撃!



で、出直してきます...

最後に、普通の日1級で〆て初日終了となった。



宿へ戻り、温泉を楽しんで、

20151010_5748.jpg

鍋食っておやすみなさい。