愛媛大学フリークライミング部

◎  アメリカ ビショップ ボルダリング遠征 


こんにちは、大学院生になったシノです。



20170314_170403_0073.jpg





大学院入学直前の3月、春休みを利用して11日間の海外ボルダー遠征へ行ってきました。1枚目の写真がそのツアーでの記念すべき1課題目、「Buttermilk Stem Sit v4」。ツアーの期間が長かったので、今回のブログはそのときの様子をざっと記録したいと思います。

と、その前に...

ビショップでは日本の段級グレードシステムではなく、「vグレード」で難易度を示します。課題の後についてる「v○○」ってのがそうですね。さっきの「Buttermilk Stem Sit」はv4ですので、段級システムでいうと2~3級ということになります。 分からなかった部員の皆さんは換算表があるので、気になったらこちら→ グレード比較表 を見てみてください。


以下の写真はだいたい時系列になっています。


20170314_170403_0128 - コピー

移動中、松山から成田に向かう飛行機にて。格安航空を利用しました。




20170314_170403_0116 - コピー

そして国際線に搭乗。座席のモニターに映る飛行機のサイズが地図に対してでかすぎやしないかい。




20170314_170403_0034.jpg

日本を夕方6時ごろに出発したので、飛行の中盤で夜が明けました。




20170314_170403_0113 - コピー

そしてロサンゼルス。低い山にある白いのは、ハリウッドにある「HOLLYWOOD」の看板です。テレビでよく見るやつですね。

この後、不愛想な入国審査官にビビりつつも無事入国しました。USA!




20170314_170403_0089.jpg

空港近くのレンタカー屋さんで借りたでかい車。エンジンがでかくてとても速いです。





20170314_170403_0110 - コピー

ロサンゼルスのフリーウェイ。「フリー」なんで、日本の高速道路とは違いどこまでも無料です。




20170314_170403_0098 - コピー

ビショップ手前、フリーウェイから脇道に入って記念撮影。奥に私、手前に写っているのは今回のツアーのメンバーの1人です。みんな合わせて3人、EUFCからは私1名。ロス内は混んでましたが、街中を抜けてしまえばビショップの街まであっという間でした。




20170314_170403_0084.jpg

初日は宿に着いたら日暮れ時、1泊して翌日向かったのはButtermilkというエリアでした。この看板が有名ですね。

今ツアーでは、ビショップ近郊の3つのエリアを巡りました。基本的にこのButtermilkで登り、その他、Sad BouldersとHappy Bouldersというエリアでそれぞれ1日ずつ登りました。




20170314_170403_0082.jpg

エリアに到着して景色を撮影。スケール感が分かりにくいですが、写真の右から二つ目にあるグランパと呼ばれるボルダーに近づくと...↓




20170314_170403_0079.jpg

こんな感じ。このラインはアンブロシアというv11です。これをボルダースタイルで登るとは、考えただけでも恐ろしいですね。




20170314_170403_0077.jpg

ザ・マンダラ。ボルダラーなら見たことがある人も多いでしょう。スタンドスタートでv12か13、シットでv13か14らしいです。核心のカチがたまに欠けて、グレードが変化し続けている課題でもあります。今はスタンドがv12で落ち着いているのでしょうか。



20170314_170403_0064.jpg

クライミング初日は、冒頭に出したButtemilk Stem Sit v4をしょっぱなにトライしました。しかし、日射が強く暑すぎてみんな敗退。。。 後日、コンディションの良い日に登れましたが、太陽光線が当たって岩が熱いととても苦労しました。
ステムに敗退した後は、すぐ近くのBowling Pin Sit v6に転戦。上の写真がその時撮影したものです。角度が悪くて分かりにくいですが、岩の形はまさにボーリングのピン。影になっていて涼しいので、先ほどよりもグレードは高いもののすぐに登れました。




20170315_170403_0058.jpg

こちらは、buttermilkのメインエリアから少し離れた場所にあるSwarm v13/14。マットを持って行かずに偵察だけで終わりましたが、猛烈に悪そうなカチがリップまで続いていました。





20170315_170403_0037.jpg

こちらはLuminanve v9。上部で落ちたら人生終了ですね。




20170315_170403_0033.jpg

これはLuminanceのあるボルダーの別の面にあるライン(too big to flail)。私が立っている付近からスタートして、この広大なフェイスを上がっていきます。こちらも高さがヤバい。





20170315_170403_0005.jpg

Iron man traverse v4。出来すぎな棚をトラバースする名作。棚の中間部からリップへ飛ぶ「Iron Fly v9」なるラインもあります。私の密かな目標だったのですが今回はトライする時間が無かったのでまたの機会に。




20170315_170403_0049.jpg

Flyboy Sit v8。トポには危険度を示すハートマークが1つ付いているだけあって、最後の1ムーブが度胸を試される感じ。慎重にトライを重ねて、登り切ることができました。




20170316_170403_0018.jpg

場所が変わってSad BouldersのRio's Crack v6+。この写真では分かりづらいけれど、綺麗なクラックがリップまで斜めに続いています。ハマったけれど頑張って完登できました。サッドやハッピーは岩質的にはバターミルクよりも指に優しいけれど、ホールドのエッジはナイフのように鋭く尖っていました。




20170316_170403_0013.jpg

これもサッドのPow Pow v8。写真に写っている、今ツアーのメンバーの1人が、このPow Powと近くのv8を立て続けにフラッシュして格の違いを見せつけられました。




20170317_170403_0109.jpg

The Mandala v12。私も記念受験しました。ツアー中にこの課題をトライしている人がほとんどおらず、マットの枚数も不十分な中まともにトライできなかったのですが(初登時もスタートを切る際にマットを積み上げていたそうです)、いつかまたトライしたいです。




20170317_170403_0046.jpg

場所が変わって、ビショップの街から車で20分ほどの道路沿いでの写真。今季は雪がたくさん降ったそうで、少し車を走らせるとこんな感じでした。




20170317_170403_0017.jpg

雪の積もった未舗装路をしばらく歩くと、、、





20170317_170403_0014.jpg

突然露天風呂が現れます。ここはアメリカ、入浴の際は水着をお忘れなく。




20170317_170403_0032.jpg

この巨大なボルダーは、手前がGrandma Peabody。奥はGrandpa Peabodyです。手前で人が登っているラインはGo Granny Go v5。この課題は途中のガバで終了しますが、もちろんトップアウトする課題もたくさんあります。





20170317_170403_0039.jpg

黄昏る人。愛媛に来た際は、ボルダリングジム ランピッドを是非ご利用ください!(笑)





20170317_170403_0078.jpg

パノラマ写真。いかに広大な景色であるか、多少なりとも伝われば幸いです。





20170317_170403_0108.jpg

これは有名なバーガー屋さんのお任せバーガー。こんがり焼かれたバンズ、しゃきしゃきの野菜にジューシーなお肉。ソースもめちゃめちゃ美味しいです。
こちらで食べたサンドイッチやバーガーは、どれもたっぷり野菜が入っていて意外とバランスよく栄養を取ることができました。日本食が恋しくなるかと思いましたが、美味しい店がたくさんあって食事には不自由しませんでした。





20170318_170403_0043.jpg

High Plains Drifter v7。逆光で見えにくいですが、中間部に私、上で不思議なポーズをしているのは偶然出会った日本の方。辺境な土地ですが、ツアー中に多くの日本人と出会いました。





20170318_170403_0038.jpg

Lidija's Mouth v3。名前の通り岩が口を大きく開けています。こんな見た目に反して課題の内容は繊細です。





20170318_170403_0025.jpg

完登後に岩の上まで登って記念撮影。





20170318_170403_0021.jpg

Seven Spanish Engels v6。恐い落ち方をして心が折れ、惜しくも宿題になってしまいました。





20170318_170403_0004.jpg

Soul Slinger v9。先述した通り、課題の難易度はコンディションに大きく左右されたので、早起きして早朝にトライしました(続く)。





20170321 #1_170403_0015

この早起きした日、夜が明けたころに Soul Slinger を登ることができました。嬉しかったなぁ。





20170319_170403_0012 - コピー

ハッピーエリアのThe Hulk v6。課題のタイプが自分にはまって1撃できました。下地がフラットで最高。





20170319_170403_0014.jpg

これもハッピーエリアのEvery Color You Are v6。課題の内容もさることながら、ネーミングセンスが良すぎます。きれいな写真は撮れたけれど、これは宿題に。




20170319_170403_0022.jpg

ハッピーのAcid Wash v10。同行者がさっくり落としていった後、途中からスタートして右に抜けるという中途半端なv7を登りました。




20170320_170403_0017.jpg

The Hunk v21。このカッコよさでv2です。高さにビビりつつ登りました。




20170320_170403_0003.jpg

長くなりましたが、これにてビショップブログ完結です。同行してくださった2人には感謝しかありません。また行きたい!

帰国した後、私と同じタイミングでフランスのフォンテーヌブローへボルダーツアーへ行っていた後輩の成果を聞き、強すぎて引いたのはまた別の話...

◎  ダブルスコンペin西条クライミングパーク 

こんにちは。またしても3回生の林です!
今回は4/30に西条クライミングパークで行われたダブルスコンペに参加して来ました!

メンバーは林みやじゅうコンビ、田窪梶谷コンビ、みっきー美月コンビ小池池田コンビ、シノさんこんちゃんさんコンビの10名です!こんちゃんさんは卒業されて以来ですね!
シノさんこんちゃんさんペアは別便で行ったので残りのメンバー8人で車を借りて出陣しました🚘

集合は朝の6:30。8時から受付なので今回はゆとりのあるスケジュールでした!!




がしかし、愛大生とハプニングは切っても切れない縁なのか初っ端から事件発生💦

①林が前日愛壁に家の鍵を忘れたため一晩締め出しを食らう羽目に。朝一で愛壁を開けてもらってなんとか間に合いました…
②みづきさんがクライミング道具1式をお家に忘れてくる。玄関に置いてたそうだが忘れるなんてさすが姉御です!
③みっきーもクライミング道具を忘れる。ここまでハプニングが続くと、焦りなど微塵も感じない一行であった

出発時間を大幅に過ぎ、アクセル全開で西条クライミングパークへGO🚙
車内では小池田コンビの記者会見が開かれ、大会への意気込みを存分に語ってくたおかげで、車内は大騒ぎ!楽しい幕開けでした😁

応化の奇跡こといっけー。抑え切れない負けん気オーラが溢れ出ててマブいっす…

そうこうしてるうちに到着!時刻は8:20分ごろで受付ギリギリでした!
やはり愛大生は時間にルーズ…
ギリギリでいつも生きていたいなんて言ってられないですね😆


スケジュールは9:00からビギナーの部が始まり、ミドル、マスター、オープンの予選前半と後半各40分、15:00くらい?から決勝ラウンドでした!
ペアは林みやじゅうコンビがマスター、田窪梶谷コンビがミドル、みっきーみづきコンビ、小池田コンビがビギナーだ出場しました!










田窪梶谷のチーム俺たち虎の子は田窪部長手作りのTシャツきて登ってました!なんかいいアングルですね〜

みんな80分の限られた時間でよく登ってました(о´∀`о)
予選の結果は、林みやじゅうコンビ、小池田コンビ、田窪梶谷コンビの3チームが予選を通過し決勝ラウンドに残りました!
みっきーみづきコンビは健闘も虚しく予選通過ならずでした😂

僕は控え室にいたので他のメンバーの登りを見れなかったのですが、みなさん諦めずに登ってたようです!


ミドル、ビギナーの決勝課題ですが見るだけでわかる、楽しいやつやん!愛壁にはないどでかいホールドをふんだんに使ってて、いい経験になったんじゃないかなと思います!元気があれば夏にこんなボテ作ろうかなと思いました(о´∀`о)


マスター課題もなかなか悪く、僕は1撃1完登、ボーナス1、みやじゅうは1トライ目ボーナス、他ボーナス数個止めたそうで、結果的には入賞危うい感じでした…
小池田コンビ、田窪梶谷コンビも手応えがななったようで、若干おもーい空気が流れてました😇

池田コンビのわっくんもこの表情である😒

さて、決勝に出たメンバーも全員出番を終え残すは愛媛県最強が集うオープンクラスの決勝見学である。
序盤に、愛大OBの最強コンビ松木さん武蔵さんペアが、決勝課題をバンバン落として早速観客のボルテージをマックスにしてくれました!
ただ1課題苦戦されてた課題があったのですが、結局落とせず…

続いて続々と強者たちが驚愕の登りを見せてくれました!ほんとすごかったです。とにかく圧巻の動きを見せていただき、すごい以外の言葉が出てこなかったです😵

一通りスケジュールを終えいよいよ結果発表となりました!結果は…




林みやじゅうコンビが4位入賞?
田窪梶谷ペアが6位?
小池田コンビは7位でした!
田窪梶谷ペアが6位とは驚きでしたが、どうやら高知大のコンビが強かったらしく残念ながら入賞とはいきませんでした、残念

僕とみやじゅうは、景品のおこぼれをいただき2人ともTシャツをゲッツ!
次こそはマスター優勝したいと思いました!
最後に、各ペアの写真と集合写真を載せて終わりたいと思います!(しのさんこんちゃんさんペアの写真撮り忘れました🤳ごめんなさい🙏)


◎  5/4 帝釈峡外岩リード 

こんにちは!3回生の林です。
今回は僕、みやじゅう、柴田さん親子と共に広島県の下帝釈に行ってまいりました!写真が少なく思い出しながら書くので備忘録的な内容になります😁

出発は朝の5:30…今回も朝早くからの出発ですが安定のみやじゅう、僕が寝坊しました😨
愛大生は時間を守らない子が多いですね!
行きしの車内は皆爆睡でしたので気付いた頃にはエリアに到着。柴田さんに感謝ですね!🚘


余談ですがみやじゅうはいつも通りクロックス来てました。



エリアにはゴールデンウィークのせいもあってか先客が数名おられました!
到着してから早速僕とみやじゅうが11.aの365日のテーマ?にトライ😆
クリップ点が4つしかない低い壁で難易度もちょうど良さそうだったので取り組んだものの、相当悪い👎中腹に差し掛かると本当に何もない!
つまめない!握れない!掛けれない!
数トライしてやめました🤗
ユーリにも登ってもらいましたが、ホールド欠けてるんじゃねの一言で断念。

次に11.cの課題に取り組みました!(名前忘れた)
僕とみやじゅうも上部まで登ったものの最後の最後で、ムーブが見つからずに断念。
どうやら愛大生は諦めるのが早いようですね😇

このまま手ぶらで帰るのは嫌だということで、11.cの隣の課題で柴田さん親子も登ったチョットストリーム11.bにトライしました。
僕もみやじゅうも上部までは1〜2回目のトライで行けたものの、最後の最後でスメアを効かせて乗り込むようなムーブが出てきて相当焦りました😨
みやじゅうは3〜4回目のトライでゴールのクリップ掛けまで行ったもののよれてフォール!
ロープが相当出てたので結構な距離を落ちてきました!
渓谷に響くみやじゅうの叫び声…
他のクライマーたちの笑い声が聞こえ、岩場が謎の雰囲気に包まれました💁‍♂️
一方僕はゴール付近のバラシを2.3回やって自信もついてきたところでトライ!
結果なんとか登ることができました(о´∀`о)
無事外岩グレード更新しました\(^o^)/


ちょうどゴール付近の乗り込み前の写真ですね!
僕が登った次のトライでみやじゅうも登り2人とも成果を上げたところでしゅーりょー!


日が落ちる前に撤退し、帰りは帝釈峡近くの温泉スコラの湯に行ってまいりました!
温泉で潜水バトルをし、誰が履いたかわからないオムツを嗅いで馬鹿騒ぎし最後の最後まで楽しんだ1日でした!


◎  2017年 追いコン 

3月22日に追いコンを行いました!

4回生の先輩方を追い出すコンパ、略して追いコン!


↑この写真は今回の参加者です!
この参加者を3チームに分けて、団体戦でコンペを行いました!
激アツな課題が多かった今回のコンペでは、激闘を繰り広げました。

激闘の末、優勝したチームは
コンちゃんさん率いるチームが1位✨🥇



惜しくも1位を逃し、2位になったのはカイトさん率いるチームでした🥈


そして、1位と2位を最も苦しめた誇り高きチーム、、、はるなさん率いるチームが3位🥉となりました!


どのチームも田窪部長が手作りで作ってくれたメダルをゲットできたので、すごく喜んでます照

先輩方と良い汗を流した後は、最後の飲み会で色々な話をして、笑いの絶えない時間を過ごしました涙😭

このブログを書いている僕自身、4回生の先輩方にお世話になったので、別れることが寂しく、辛いことですが、今後のご活躍と健康を祈って背中を押すことができたと思います😁


今まで愛媛大学フリークライミング部を引っ張っていただき、ありがとうございました。卒業後も壁に顔を出していただけたら嬉しいです!

以上で追いコンについての記事を終わります!🤗

◎  入学式 ビラ配り 

こんにちは! 最近左下奥歯に親知らずが生えてくるも割とまともな方向を向いていて少し嬉しい新2回生のなっくんです。


4月6日は入学式でしたね。というわけでビラをじゃんじゃん配って参りました。


今年からビラを配る人数が4人までに制限されたそうで、部長のTKBさん、みのりさん、縄田、僕の4人でひめぎんホールへ。

eufcパーカーにショッキングピンクのeufcのシャツで気合い入れてきました。



途中、小雨が降ったりでビラが濡れるかもと心配でしたが、



他のどの団体よりも早く配り終わったんじゃないかな?っていうくらいあっちゅうまに配り終わりました( ^ω^ )


新入生の方! ぜひぜひ第二体育館の1階にクライミングの体験をしにお越しください!
4月、5月は平日毎日誰かしら登ってるのでお気軽に声をおかけください!

またこの期間外であっても、愛壁の掃除担当、壁の住人と貸してる腕の太い人が大概常時壁にいますのでご安心を!



たくさんの体験、入部をお待ちしております\(^^)/